有限会社小林建材工業

静岡県浜松市の外壁塗装、防水工事なら有限会社小林建材工業

対応エリア

【静岡県】

浜松市中区、浜松市南区、浜松市東区、浜松市浜北区、浜松市北区、浜松市西区、浜松市天竜区、湖西市、磐田市、袋井市、掛川市、菊川市、島田市、御前崎市、牧之原市、焼津市、吉田町、静岡市駿河区、静岡市葵区

【愛知県】
豊橋市、豊川市、新城市

 

お問い合わせ

 

取引企業リンク集

HOME»  コンクリひび割れ 雨漏り 塗床

コンクリひび割れ 雨漏り 塗床

コンクリートひび割れ補修 (エキポジ注入工事)

エポキシとは、合成樹脂の一種です。主剤と硬化剤の組み合わせによって、様々な特性を持つことが可能です。主な特徴として は、接着力が強く、柔軟性があってひび割れしにくく、耐熱・耐水・耐薬品・耐候性があることです。電気・電子部品、宇宙航空機などの最先端テクノロジーを はじめ、自動車、船舶、建築土木、家具などに幅広く使われています。

【エポキシ注入工事の特徴】
●高い充填性と接着性  
●多様な環境に適応できる接着剤  
●状況に応じた様々な工法が可能

右の写真が施工中の様子になります。
特殊な工具を用いて、エポキシをひび割れたコンクリートやモルタルの内部に注入していきます。

微細なひび割れにも施工可能で、ひび割れによって分断されたコンクリートやモルタルを一体化し、耐力を復元し雨の侵入を防ぎます。

 


    

 

コンクリートひび割れ補修 (エキポジ注入工事)

 

雨漏り修理

雨漏り修理

 

雨漏りによる被害の大きさは、目に見える箇所だけではわかりません。

建物の内部まで腐食していたりサビついてしまってたりしていることがあります。

普段目にすることが出来ない箇所だからこそ定期的な点検が必要になります。

雨漏りや気になる点などございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

 

塗床工事

塗床工事とは、建物の内外問わず、床面に塗材を塗布し、仕上げする工事のことです。
コンクリートや床材は年数の経過とともにいたみ、侵食していきます。工場での薬品・熱・衝撃、野外での雨水など環境によっては過酷な条件下で使われている場合もあります。
新築・改修するさいに床面をしっかりとコーティングすることで、長期間にわたり床材を守るだけでなく、現在の使用環境に適した性質をもつ製品を選ぶことで、耐衝撃・抗菌・防水など業務に対しても様々なプラス効果を発揮します。

なぜ外壁や屋根の塗替えが必要なのでしょうか?
もちろん美観を保つという役割はありますが、それより重要なのが住居を外的な環境(直射日光・雨風)から守る事が最大の目的です。
つまり、防水機能・断熱機能を復元する為、塗替えが必要になってくるのです。
塗装の膜は永久に持つという訳にはいきませんので、時間と共に細かなひび割れを起こします。メンテナンスをしないと、ひび割れから雨水などの水分が侵食して雨漏りの原因や、害虫などの温床になり、住居の寿命を格段に落とします。
こうなってしまうと大規模な改修工事が必要となり、塗替え以上に費用が必要になってしまいます。このような事態を未然に防ぎ、家の基礎を守る為に塗替え工事が必要なのです。
最近は、省エネ対策で遮熱効果がある塗装のご要望が増えています。
長年現場経験で培った知識と経験でお客様の立場に立ってご提案、アドバイスさせていただきます。

 


塗床工事

 


某工場様にて行った塗替え工事です。

施工前の様子がこちらです。




塗装の剥がれている箇所や、ひび割れが見受けられます。
この古い塗装を剥がした後に、新たに下地を作成します。



この下地の上に新たに溶剤を塗っていき工事は完了します。

お問い合わせ

お問い合わせ・ご相談・お見積りは無料です。